キッカワ タクロウ   KIKKAWA Takuro
  吉川 卓郎
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
研究期間 2016/04~2019/03
研究課題 現代中東におけるイスラーム主義運動の動向と政治的帰結に関する比較理論研究
実施形態 個人研究
研究区分 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 16H05697
キーワード 社会運動, 比較政治学, 政治学, イスラーム主義運動, 中東地域研究
代表分担区分 研究分担者
代表者 末近 浩太
概要 研究の第三段階を終了し(6 月)、最終段階の比較分析枠組みの検討を本格的に実施する(7月~)。また、中東以外の地域との予備的な比較による理論化の方向性を考察し、一般化・理論化 の検証を引き続き行う。現地での調査は、前年度までの成果を踏まえ、必要に応じた補足調査の実施を柱とする。補足調査の結果を受け、中東のイスラーム主義運動の政治的帰結に関する研究成果と分析枠組みの完成度を確認する。そして、年度の後半に中南米・東南アジアとの比較研究を行い、調査研究の結果と比較分析枠組みの一般化の方向性を探求する。