タテヤマ ヒロクニ   TATEYAMA Hirokuni
  立山 博邦
   所属   立命館アジア太平洋大学  教育開発・学修支援センター
   職種   准教授
研究期間 2015
研究課題 日本語指導が必要な児童生徒に対する支援のあり方に関する研究
実施形態 個人研究
研究区分 外部資金による研究
研究種目名 研究助成金
代表分担区分 研究代表者
代表者 立山博邦
連携研究者 住田環、矢津田花絵、立山愛
概要 別府市における日本語指導が必要な児童生徒の支援の現状および課題を把握し、今後の支援のあり方を検討することを目的とし、このような児童生徒に対して、一人ひとりの実態に応じたきめ細かい、持続可能な支援ができる仕組みを市に提案することを目標とする。 1) 別府市教育委員会に対する聞き取り調査 2) 別府市立の全小・中学校を対象としたアンケート調査 3) 別府市在住の日本語指導が必要な児童生徒に対する聞き取り調査 4) 他の自治体における先進的取組みの調査・分析 5) 関連学術会議等参加による情報収集 6) 地域の支援者のネットワーク作り