ワン セイジン   WANG Mariner
  汪 正仁
   所属   立命館アジア太平洋大学  国際経営学部
   職種   教授
研究期間 2001~2002
研究課題 東南アジアの中継貿易港-シンガポールにおける日系物流企業の経営戦略
実施形態 個人研究
研究区分 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 13572026
キーワード 住友倉庫シンガポール, 国際複合一貫輸送, 成長三角州, 倉庫, 港湾管理・運営政策, 工業団地, 三井倉庫シンガポール, NVOCC, 中継貿易港, 成長の三角地帯, 日系物流経営戦略, 日系倉庫企業, Asian Warehouse, 三国間輸送, PSA
代表分担区分 研究代表者
代表者 汪 正仁
概要 以上を踏まえて、本論文はまず、(1)中継貿易港としてのシンガポール港の略史に触れ、そしてシンガポール・ジョホール・リアウを結ぶ「成長の三角地帯」経済圏の構想を解明し、続いてシンガポールを中継港とするハブ・アンド・スポーク・ネットワークの構築を取上げる。また、シンガポールの港湾運営政策を紹介する。さらに、シンガポールにおける日系物流企業の経営戦略を明らかにし、最後に東南アジアのコンテナ物流におけるシンガポール港の役割を検討する。