マンテロ ピーター
  MANTELLO Peter A.
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
研究期間 2014/04~2017/03
研究課題 Lethal Appetites: Media, Connectivity and Consumption in the Age of Discreet War
実施形態 個人研究
研究区分 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 挑戦的萌芽研究
科研費研究課題番号 26590104
キーワード War, privacy, sacrificial death, Social Network, biopolitics, Consumerism, neo-security, Technology, terrorism, Pre-crime, New Media, surveillance, power, social media, Consumption, Militarism, cyber security, governmentality, Virtuality, neoliberalism, Surveillance, Conflict, jihadist, liberal democracy, Connectivity, communism, Jihadist, global war on terror
代表分担区分 研究代表者
代表者 MANTELLO Peter・A
概要 本課題では、戦争とメディアの間主観的関係について研究し、様々な政治経済の手法やプロセスのあり方について理解を深めるために文献調査やインタビューを行った。あらゆる事に焦点をあてたことで、個人の生活に関する透明性を高める一方で権力の不透明性が強まるというプロセスにより、個人の空間と公の空間の概念の境界を互いに侵食していることが分かった。また欧米では、政治的暴力に対するメディアの報道が権力の不透明さを助長している傾向であることも研究対象とした。結果として、ソーシャルメディア、データマイニング、国家安全保障間の境界の不確実さについても探究することができた。