JONES Thomas E.
   Department     College of Asia Pacific Studies
   Position   Associate Professor
Language English
Publication Date 2010/11
Type Research paper (Academic/Professional Journal)
Title 自然公園の利用の観点から見た上高地のインバウンド観光
Contribution Type Single Work
Journal 第25回日本観光研究学会
Volume, Issue, Page 25,pp.245-248
Details 近年、外国人観光客の自然公園利用は増加傾向にあるが,行動や意識など意外にその実態は把握されていない。そこで本研究では、わが国を代表する自然公園として上高地を取り上げ、外国人観光客の動向、利用実態及び満足度を明確にすることを目的にした。具体的には、その属性や観光ルート、活用している情報源などについて把握を行った。研究方法は、上高地、松本市、高山市を中心に配布したアンケート調査、および現地での外国人を対象とした聞き取り調査である。発表では、その結果を報告するとともに自然公園のマーケティングについても言及する。