タテヤマ ヒロクニ   TATEYAMA Hirokuni
  立山 博邦
   所属   立命館アジア太平洋大学  教育開発・学修支援センター
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 大学・研究所紀要
査読 査読あり
標題 大学におけるスチューデント・アシスタント(SA)制度の考察:日米比較の視点から
執筆形態 単著
掲載誌名 社会システム研究
巻・号・頁 26,137-150頁
概要 本論文は,わが国の大学のSA制度の展望を先行文献に基づいて考察することを目的とする.そのために,以下の4つのことを順におこなう.まず,わが国の大学のSA制度の理論的系譜をたどる.次に,わが国の初年次セミナーにおけるSA活用の先進例においてSAがどのように活用され,どのような成果をあげているのかを検証する.その後,わが国の大学のSA制度の今後の充実・普及の方向性を検討するために,正課授業における学士課程学生の活用に関して経験の蓄積があるアメリカの実践・研究に目を向ける.最後に,それまでの議論を基に,わが国の大学のSA制度が今後発展していくための課題について検討する.
備考:http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/ssrc/result/memoirs/kiyou26/26-09.pdf
ISSN 1345-1901