ナカタ ユキヒコ   NAKATA Yukihiko
  中田 行彦
   所属   立命館アジア太平洋大学  国際経営学部
   職種   客員教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 論文(学術誌・プロフェショナル誌)
査読 査読あり
標題 インテグラル型産業における相互依存からの組織間知識創造
執筆形態 単著
掲載誌名 「イノベーション・マネジメント」(法政大学イノベーション・マネジメント研究センター)
巻・号・頁 8(1),37-55頁
概要 日本が適している言われるインテグラル型産業における組織間知識創造プロセスを、ビジネス・アーキテクチャと知識創造の研究を統合する独自の研究フレームワークを用いて分析した。その結果、組織間相互依存の数は、研究開発段階から工場の企画・建設・立上げ段階までに増加し、工場の企画・建設・立上げ段階から生産の段階に工程が進むにつれて削減されることを見出した。これらの結果から、インテグラル型産業では、各組織は強い相互依存関係のなかで相互に影響を与えながら組織間知識創造を行うこと、つまり本論文の中心概念を「相互創造」という言葉に集約できる。