タテヤマ ヒロクニ   TATEYAMA Hirokuni
  立山 博邦
   所属   立命館アジア太平洋大学  教育開発・学修支援センター
   職種   准教授
期間 2012/11
タイトル APU講座にて講演(題目:「「気候難民」の実態:パプアニューギニアのカーテレット諸島民の例を基に」)(国内)
種別 講演会
概要 近年、気候変動に関するマスコミの報道や調査機関の報告書等で、地球温暖化に伴う海面上昇によって島嶼低島地域が水没し、大量の「気候難民」が発生すると言われています。そうした地域で暮らす人々は「無力な犠牲者」として描かれることが多いのですが、彼ら自身はこの問題をどう認識し、どう行動しようとしているのでしょうか。この講座では、島が「沈む」ことを見据えて組織的に移住計画を進めているパプアニューギニアのカーテレット諸島民の例を基に、「気候難民」の実態を見ていきます。