チョン ジョンヒ   JUNG Jonghee
  鄭 鍾熙
   所属   立命館アジア太平洋大学  言語教育センター
   職種   准教授
項目区分 作成した教科書、教材
項目区分 2014/04/01
事項 ことばの民族誌
概要 『ことばの民族誌(以下、EC)』は、韓国語言語イマージョン・プログラム参加学生のALL実践のために開発した教材である。ECは、「文化的知識の涵養」を前提に行われる「コミュニケーション」、「言語運用」、「スピーチ」の解読を試みたD.Hymesのアプローチにその基礎を置く。ECは、学生自身が学習対象を設定し、これを二次学習へと繋げていくための日誌である。言語イマージョン・プログラムの参加者は、現地に滞在しながら見る・聴く言葉を「観察(Observation)」し、新たな発見や気づきをECに記録した上で教員、あるいはピアとの二次学習(Derivative Learning)を行うことで次の学習計画(Learning Plan)をも自分自身で立てるという「POELサイクル」に基づいて滞在期間中、毎日ECを作成した。 ECは、言語領域」、「社会・文化領域」、「今日の反省と明日の計画」、「日記」の4つの領域で構成される。書く内容や観察対象は学習者に自由に設定させ、使用言語は「言語領域」、「社会・文化領域」、「今日の反省と明日の計画」は日本語、あるいは英語で、「日記」は韓国語で作成するように指導した。