オオハラ テツシ   OHARA Tetsushi
  大原 哲史
   所属   立命館アジア太平洋大学  言語教育センター
   職種   特任講師
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2014/04~
事項 日本語クラスでの学習者主導の教室活動の実施
概要 教師から教えてもらうという受け身の学習ではなく、学生が他の学生と協働して能動的に「学び」を作り上げていけるきっかけを与えるため、日本語の教室活動の一部に学習者主導で行う活動を取り入れた。私が担当した授業では、復習シートの答え合わせを、毎回交代で学生が教師の役割を担って行った。交代で学生が「教師」の役割を担うことにより、教師主導の教室活動とは違う相互作用を起こし、学習の質を変化させようと試みた。