オオハラ テツシ   OHARA Tetsushi
  大原 哲史
   所属   立命館アジア太平洋大学  言語教育センター
   職種   特任講師
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2016/10/04
事項 CEFRの考えをもとにした会話試験の作成・実施
概要 CEFRは、複言語主義・行動中心アプローチ(その言語で何ができるかを中心とするアプローチ)・学習者オートノミーといった概念と密接に関わっている。そこで、日本語初級コースにおいて、今まで実施してきた教員が学生に質問していくといった個々の言語事項の習得に焦点を当てた口頭試験から、学生がペアで与えられたタスクを達成するという行動中心アプローチに準拠した会話試験に変更した。また、評価にはピア評価や自己評価も導入している。