ナカタ ユキヒコ   NAKATA Yukihiko
  中田 行彦
   所属   立命館アジア太平洋大学  国際経営学部
   職種   客員教授
項目区分 教育に関する発表
項目区分 2006/06/03
事項 「大学教育におけるナレッジマネジメント ~「組織的知識創造」の大学教育への応用~」 経営情報学会 2006年 合同・全国研究大会 中央大学 予稿集 p428-43Ⅰ
概要 「組織的知識創造」の理論を大学教育に応用する考えにたち、大学教育におけるナレッジマネジメントを検討した。大学教育は、教育プログラム開発と授業の2重の「知識スパイラル」から成る。この授業の「知識スパイラル」は、「映像ケーススタディ」等により経験を共有する「共同化」、これをもとに小グループ討論で考え方をまとめる「表出化」、その考え方組合せ「討論・発表用紙」にまとめる「連結化」、「討論・発表用紙」を用いた発表と他のグループの意見を聞くことによる「内面化」の課程から成り立っている。この「知識スパイラル」により、小グループでの「組織的知識創造」が増幅されることにより、個人の知識と創造性が促進され、教育効果があがった。