ヨシダ カオリ   YOSHIDA Kaori
  吉田 香織
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
項目区分 教育に関する発表
項目区分 2018/05
事項 国内生の初年時教育科目ティーチング・アシスタント希望者数減少傾向に関する原因調査 Part 2
概要 初年時教育科目において、学部生ティーチング・アシスタントが積極的に授業に参画する形を取ることにより、同科目の教育の質的向上を図ってきた。しかるに近年同科目TAへの国内生希望者数の減少が著しく、授業運営に影響を与えかねない状況になりつつある。こうした状況に適切に対処するためには、まず主に量的分析の観点から原因分析を行った。その結果、ある程度の原因が明らかになった。しかし、本質的な解決を図るためにはそれらの原因の背景を詳細に分析する必要がある。そのため、今回のFIPでは量的分析に加えて質的分析を加えて、学生の初年次科目TAに対する見方、考え方を彼らの大学生活全体の中での位置づけを確認するとともに、TAに抱くイメージの背景とその要因を詳細に探ることを目的としている。