ヨシダ カオリ   YOSHIDA Kaori
  吉田 香織
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2015/04
事項 入門科目における授業の工夫と評価(講義内ハンドアウト、提出課題)
概要 前年度までと同様、クラスターの入門科目(メディア入門)において、毎回の講義でパワーポイントの穴あけ版をハンドアウトとして受講生に配布した。これについては、1回生が多いこともあり、ノートテイキングのサポートになったようである。本年度も続けていこうと思う。 受講生による授業アンケートによると、「提出課題が多い」という評価がいくつか見られた。分野における入門科目であるため、練習が必要と判断し、難しくはないが、定期的にある程度の課題を提出させた。これについては、多すぎるとは思わないが、本年度の同講義では、学生の課題への取り組みのペースをみながら、決めていきたいと思っている。