ヨツモト ユキオ   YOTSUMOTO Yukio
  四本 幸夫
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2018/04/01
事項 観光社会学とコミュニティベースツーリズムの授業での学生の発表の方法の工夫
概要 学生のグループ発表では、これまでそれぞれの発表に対して学生にコメントや質問を求めてきたが、人数の多いクラスなので積極的に手を挙げて発表する学生は少なかった。そこで、学生から質問、発表がない時にはランダムにグループを当てて発表するようにした。そうすると、いつあてられるかわからないので学生の間でほかのグループの発表をしっかり聞こうという意識が出てきた。しかし、まだ、そのような意識のない学生も中にはいたので、いい加減なコメントや質問をするグループには、400字のしっかりと考えたコメントを提出することを課した。これは、授業中の緊張感を高め、よく聞く状況を作り出したのでとても良い授業になった。提出を課された学生もまじめに書いてきたので、その学生にとっても学びにつながった。