タケカワ シュンイチ   TAKEKAWA Shunichi
  竹川 俊一
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2018/11/29~
事項 「日本の文化と社会」(英語開講)における映像資料の活用
概要 特に国際学生を念頭に、日本の社会や文化についてビジュアルなイメージを得たうえで講義をより良く理解してもらおうと、複数の映画を見る機会を設けた。単に見るだけではなく、各映画の内容に関する問いを設定し印刷物で配布し、その問いに答えるショートエッセイを作成してもらい、マナバから提出してもらった。映画は、戦前日本の家制度と戦後の家族を理解するための「東京物語」といったクラッシックなものも対象にする一方、日本人の宗教観やバブル経済をモチーフにしたヒットアニメ「千と千尋の神隠し」なども対象にした。当然だが英語字幕がある映画のみを選択した。