キム チャンフェ   KIM Chan Hoe
  金 賛會
   所属   立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋学部
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2013/04/10
事項 自己分析シートに基づく専門演習授業の効率を高める。教室内での学びを外へ展開する。
概要 最初ゼミを受講する人は、研究テーマを何にするか、自分とはどんな人間か、将来の目標などがはっきりしない学生が多い。そこでゼミのはじめの2週間ぐらいは自己分析シートに基づいてグループ討論を実施、学生が自分の目標について充分に答えられるまで徹底的に議論を行う。また教室の中でグループで調査・研究発表したものに合わせ、後半部分では1泊2日の日程で大分県周辺地域をフィールドワークする。フィールドワークを通じて、文献で得た知識と直接目で確認したときのギャップを認識させ、将来の仕事の上で大事な行動力、考える力、積極性、忍耐力、協調性などを養う授業をおこなった。