photo
    (最終更新日:2020-04-04 15:12:31)
  キッカワ タクロウ   KIKKAWA Takuro
  吉川 卓郎
   所属   立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2000/04~2003/03 立命館大学大学院 国際関係研究科 比較政治学、国際関係論 博士課程単位取得満期退学
2. 2004/03/31
(学位取得)
立命館大学大学院 国際関係学博士
3. University of Edinburgh School of History, Classics and Archaeology 修士課程修了 Master of Science
■ 職歴
1. 2005/06~2007/06 在カタール日本大使館 専門調査員
2. 2002/04~2004/03 日本学術振興会 特別研究員
■ メッセージ
学部生へのメッセージ:ローカルな社会から国際社会まで、政治に関するものはなんでも関心があります。いまは中東地域、特に社会運動を主な研究対象にしています。この地域を研究する楽しみが多くの人に広がることを願ってやみません。大学院生へのメッセージ:専門的な論文執筆は、職人技です。大変ですが、ものにしてしまえば貴重な財産になります。ここでは、比較政治学を様々な手法で研究しています。本格的に研究したい人、一緒に頑張りましょう。
■ 現在の専門分野
政治学, 地域研究, 国際関係論 (キーワード:政治学、比較政治学、国際関係論、地域研究、中東、アラブ、ヨルダン、イスラーム、民族、部族、ナショナリズム、アイデンティティ、権威主義、王制、民主化、社会運動) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/03/01 論文  「伊斯蘭主義組織內的認同衝突: 阿拉伯之春後約旦哈希姆王國內的穆斯林兄弟會分析」  (69),1-6頁 (単著) 
2. 2018/07 論文  ヨルダンにおける「アラブの春」民主化運動とその帰結―ムスリム同胞団運動の事例から― 日本比較政治学会年報 (20),167-192頁 (単著) 
3. 2018/07 論文  The Diversity of Japan's Overseas Development Assistance to the Hashemite Kingdom of Jordan: A Case Study of the Role of Security Contemporary Review of the Middle East 5(3),pp.241-257 (単著) 
4. 2018/04 論文  阿拉伯之春前後約旦軍事能量之再評価(アラブの春の前後におけるヨルダン軍事力の再評価) 欧亜研究 (3),93-104頁 (単著) 
5. 2014/03 論文  「『生存の政治』における政府―イスラーム関係―2011年民主化運動とヨルダンのムスリム同胞団」 『アジア経済』 55(1),28-52頁 (単著) 
全件表示(35件)
■ 所属学会
1. 2010/09 International Studies Association
2. 2003/04 日本中東学会
3. 2005/04 日本比較政治学会
4. 2015/01 日本国際政治学会
5. 2016/11~2018/11 ∟ 分科会責任者
■ 学会発表
1. 2017/07/07 “Re-formation of the Anti-Islamist Security Alliance in the Middle East: The Post-Arab Spring-Egypt’s Foreign Policy Strategy and Its Dynamics”(ISA-GSCIS Workshop 2017, Havana)
2. 2014/11/14 「国王陛下の軍隊――ヨルダン・ハシミテ王国の「軍事力」の再検討」(日本国際政治学会2014年度研究大会(中東分科会))
3. 2014/06/18 “Re-Configured Islamist Geopolitics after the Arab Spring: Emergence of new Islamic Community in Muslim Brotherhood’s International Nexus”(ISA PDG-Collegium Civitas Joint Eurasia Conference)
4. 2014/02/26 “Environmental and Security Issues of the Jordan River Basin”(NTU-APU Joint Workshop “Conflicts over Fresh Water”)
5. 2014/02/16 「ヨルダンの難民政策:承認を巡る議論の整理と考察」(「南欧カトリシズムの変容と福祉ビジネスの展開に関する地域間比較」第2回研究会)
全件表示(30件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2021/03  ヨルダン政治と部族社会:南部の政治・社会・経済に関する現地調査を中心に 企業からの受託研究 
2. 2017~2019  中東における王制の持続研究 企業からの受託研究 (キーワード:王制、中東、レジリエンス、権威主義体制、イスラーム)
3. 2009  ヨルダン・ハシミテ王国の政治と社会運動 企業からの受託研究 (キーワード:ヨルダン、中東、アラブ、政治)
4. 2005  カタールの政治と対外関係 企業からの受託研究 (キーワード:カタール)
5. 2009~2010  社会科学分野の教育における映像教材の活用 企業からの受託研究 (キーワード:社会科学、映像教材、教育学)
全件表示(13件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04/01 多文化比較論
2. 2015/04/01 Comparative Politics and Government
3. 2012/12/01 開発政治論
4. 2012/04/01 アイデンティティと政治
5. 2011/12/01 国際政治とセキュリティ
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2017/01~2017/01 シンポジウム「イスラーム主義運動は中東政治に何をもたらしたのか:民主化・独裁・内戦」(国内)
2. 2015/11~2015/11 APU講座 市民講座「アラブの春の虚像と実像 いま必要とされる視座とは」(国内)
3. 2014/01~2014/01 「中東における国際安全保障秩序構築への課題」(国内)
4. 2013/11~2013/11 「ポスト冷戦革命の系譜:旧ユーゴスラビアから『アラブの春』まで」(国内)
5. 2012/06~2012/06 立命館土曜講座「激動の中東政治を読み解く:「アラブの春」から1年」(国内)
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2011/12~ 臼杵市自治基本条例策定委員会 委員
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2011/04/01 中東・イスラーム諸国の民主化データベース