photo
    (最終更新日:2021-03-23 15:03:08)
  ヨシマツ ヒデタカ   YOSHIMATSU Hidetaka
  吉松 秀孝
   所属   立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1996 オーストラリア国立大学 アジア太平洋研究所 国際関係論修了
■ 職歴
1. 1998/04~2001/03 財団法人国際東アジア研究センター 主任研究員
2. 1997/02~1998/03 財団法人国際東アジア研究センター 上級研究員
■ メッセージ
学部生へのメッセージ:APUの最大の特徴は多文化環境。この環境をどこまで活かすかは皆さんの積極的な姿勢にかかっています。チャレンジ精神と知的好奇心を十分に発揮して、グロバール時代に不可欠な多文化環境への適応力を高めていってください。大学院生へのメッセージ:世界中から様々な背景を持った学生が集まるAPUの大学院は、真の国際的環境を備えています。ネットワークを築き、多文化環境に適応できる能力を高めてください。
■ 現在の専門分野
国際関係論、国際政治経済学、東アジア地域研究 
■ 著書・論文歴
1. 2021/01 著書  Japan’s Asian Diplomacy: Power Transition, Domestic Politics, and Diffusion of Ideas   (単著) 
2. 2014/05 著書  Comparing Institution-Building in East Asia: Power Politics, Governance, and Critical Junctures   (単著) 
3. 2008/07 著書  The Political Economy of Regionalism in East Asia: Integrative Explanation for Dynamics and Challenges   (単著) 
4. 2003/11 著書  Japan and East Asia in Transition: Trade Policy, Crisis and Evolution, and Regionalism   (単著) 
5. 2000/06 著書  Internationalization, Corporate Preferences and Commercial Policy in Japan   (単著) 
全件表示(87件)
■ 所属学会
1. 日本国際政治学会
2. アジア政経学会
■ 学会発表
1. 2019/03/28 China-Japan and India-Japan Relations in the Indo-Pacific Era(60th International Studies Association Convention)
2. 2018/07/22 Japan’s Multilateral Diplomacy toward Asia: Significant Shifts from Hatoyama to Abe(25th IPSA World Congress of Political Science)
3. 2017/05/07 Japan’s Multilateral Diplomacy toward Asia: The Change from Hatoyama to Abe(International Workshop, ‘Contested Multilateralism 2.0 and Asia-Pacific Security’)
4. 2016/09/08 China, Japan, and the Geopolitics of Infrastructure Development(Joint East Asian Studies Conference 2016)
5. 2016/03/10 Developing a Trade Architecture Jointly: U.S.-Japan Negotiations on the TPP(International Conference, ‘Tracing the Contours of a Rapidly Changing East Asia: Issues and Perspectives')
全件表示(17件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   東アジアにおける地域協力  (キーワード:地域主義,地域統合,)
2.   日本の対外経済政策  (キーワード:通商政策,産業政策,)