photo
    (最終更新日:2020-04-06 20:22:28)
  テラジマ ヒロミチ   TERAJIMA Hiromichi
  寺嶋 弘道
   所属   立命館アジア太平洋大学 言語教育センター
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2004/04~2006/03 立命館大学大学院 言語教育情報研究科 日本語教育学 修士課程修了 修士(言語教育情報学)
■ 職歴
1. 2011/04 立命館アジア太平洋大学 言語教育センター 准教授
2. 2007/04~2011/03 立命館アジア太平洋大学 言語教育センター 嘱託講師
3. 2006/04~2007/03 立命館アジア太平洋大学 言語教育センター 講師
■ メッセージ
私は2006年から英語基準の学生向けの日本語科目を担当しています。私の関心のある研究テーマは、コーパスの日本語教育への応用です。コーパスというのは電子化された言語資料のことです。それによってよく使用される語彙や表現を発見し、客観的な観点から語彙教育を考えることを目指しています。
■ 現在の専門分野
日本語教育,コーパス言語学 
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~2020/03/31  立命館アジア太平洋大学 APU学生部副部長
■ 著書・論文歴
1. 2016/08 論文  学外での日本語母語話者へのインタビュー活動に関する一考察-学習者の不安とその変化を中心に- 日本語教育 (164) (共著) 
2. 2016/04 論文  日本語学習者のコロケーションの選択とその考察
―DIC 法と DIC-LP 法の比較から― 日本語教育 (163),79-94頁 (単著) 
3. 2014/03 論文  ビジターセッションに対する学習者の意識-より効果的なビジタ-セッションの運営に向けて- Polyglossia : the Asia-Pacific's voice in language and language teaching 26,105-120頁 (共著) 
4. 2013/03 論文  Self-Access Learning Centerによる日本語学習促進の仕掛け-言語パートナーを見つけるアクティビティの実践とその考察- 大学教育研究ジャーナル (10) (単著) 
5. 2013/03 論文  中級におけるビジターセッションの意義と問題点 -立命館アジア太平洋大学のケース- Polyglossia : the Asia-Pacific's voice in language and language teaching 24,224-234頁 (共著) 
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 2012/04 社会言語科学会
2. 2014/09~2014/09 ∟ 第34回 社会言語科学会研究大会、実行委員
3. 2011/03 日本語教育方法研究会
4. 2013/09~2013/09 ∟ 第41回 日本語教育方法研究会、開催委員
5. 2015/09 ∟ 運営委員
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2019/03/23 スマートフォン辞書アプリについての一考察(日本語教育方法研究会 第52回研究会)
2. 2019/03/23 日本語学習者の辞書使用の実態 -ライティング時の辞書使用に注目して-(日本語教育方法研究会 第52回研究会)
3. 2017/06/11 スマートフォンを活用した活動型学習の可能性 ―街歩きクイズラリーを通した交流の一考察―(日本語教育学会 第1回支部集会)
4. 2016/09/10 「街を教室にする」プロジェクト:学習者の母語話者とのつながりを生かした活動型学習とその考察(日本語教育国際研究大会2016)
5. 2015/03/28 学外でのインタビュー活動における日本語学習者の意識 ―日本語学習者が感じる不安と成長―(日本語教育方法研究会 第44回研究会)
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2010/06/12 BCCWJを用いた日本語教育語彙の選定 ‐特徴度と基幹度を表す指標を用いて−
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018~2021  コーパスツールユーザーを育成するための教材開発とその検証 個人研究 
2. 2014~2016  レキシカルプロファイリングツールを用いたライティング指導法の開発と検証 個人研究 (キーワード:コーパス)
3. 2014~2016  「街を教室にする」プロジェクト-社会参加をめざす日本語教育における教員の役割 個人研究 (キーワード:インターアクション)
4. 2013~2014  インターアクションを取り入れた言語教育の可能性の検証―総合型インターアクション学習モデルの構築に向けて― 企業からの受託研究 
5. 2012~2013  言語教育におけるインターアクション型活動の意義と問題点-ビジターセッションは参加者に何をもたらすのか- 企業からの受託研究 
■ 受賞学術賞
1. 2015/03 日本語教育方法研究会 日本語教育方法研究会優秀賞、第44回日本語教育方法研究会
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2010/05 日本語5つのとびら-初級編2- 語彙練習/漢字語彙練習を担当(凡人社)
2. 2010/04/01 入学前学習教材:Hiragana and Katakana Exercises
3. 2009/10 日本語5つのとびら-初級編1- 語彙練習/漢字語彙練習を担当(凡人社)
4. 2008/09 日本語5つのとびら-中上級編 漢字・語彙練習-(凡人社)
5. 2008/04 日本語5つのとびら -中級編 漢字・語彙練習-(凡人社)
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2016/05~2017/03 熊本・大分地震に関する調査活動(国内)