photo
    (最終更新日:2020-03-30 18:28:48)
  シノハラ ヨシキ   SHINOHARA Yoshiki
  篠原 欣貴
   所属   立命館アジア太平洋大学 国際経営学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2013/04~2016/03 慶應義塾大学大学院 商学研究科 Graduate School of Business and Commerce 博士課程単位取得満期退学
2. 2016/10
(学位取得)
慶應義塾大学大学院 博士(商学)
3. 2011/04~2013/03 慶應義塾大学大学院 商学研究科 Graduate School of Business and Commerce 修士課程修了 修士(商学)
■ 職歴
1. 2011/04~2013/03 慶應義塾大学経営力評価グループ 副主任研究員
2. 2008/04~2010/03 三菱UFJ証券株式会社
■ メッセージ
様々な学生と議論をすることで、自分の考えが確立されると思います。座学だけでなく、自分の意見をはっきり述べることを心掛けましょう。皆さんの成長に期待しています。
■ 現在の専門分野
経営学 
■ 著書・論文歴
1. 2019/02 論文  将来世代に対する企業の責任:コミュニタリアニズムの観点から 日本経営倫理学会誌 26 (単著) 
2. 2017/02 論文  企業の持続可能な発展に向けた行動を促す外部環境要因と戦略的志向 日本経営倫理学会誌 (24) (単著) 
3. 2014/06 論文  CSPとCFPに関する一考察:いつCSPはCFPに影響を与えるのか、そしてCFPに最も影響力を持つのはどのステイクホルダーか 三田商学研究 57(2),21-45頁 (単著) 
4. 2013/10 論文  続・総合経営力指標 : コーポレートガバナンス・マネジメント全般と企業業績2012 三田商学研究 56(4),57-90頁 (共著) 
5. 2012/10 論文  続・総合経営力指標 : コーポレートガバナンス・マネジメント全般と企業業績2011 三田商学研究 55(4),65-92頁 (共著) 
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2016/08 Academy of Management
2. 2015/11 日本経営倫理学会
3. 2015/08~2017/08 Society for Business Ethics
4. 2014/09 日本経営学会
5. 2013/09 多国籍企業学会
■ 学会発表
1. 2019/11/30 Inclusivity in Social Entrepreneurship Strategy(17th Asia Pacific Conference)
2. 2019/11/03 病院職員の定着を促進する他者を尊重する組織風土(日本医療・病院管理学会学術総会)
3. 2017/11/11 Ethical problems of artificial intelligence: The new challenge for corporate social responsibility(15th AP Conference)
4. 2016/09/03 持続可能な発展を目指す企業行動への組織文化の影響(第90回 日本経営学会 年次大会)
5. 2016/05/15 企業の社会的責任ある行動を促す要因とそのメカニズム(2016年度 第1回 IMI研究会)
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019  日本企業のCSRの変遷:CSRへの制度コンテクストの影響とその対応の歴史をたどる 機関内共同研究 
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2018/04/01 2018年度の授業での取り組み
2. 2016/12/01~2019/01 多文化協働学修モデル授業の実施
●教育に関する発表
1. 2018/01/15 アプリケーションを活用した教授法
■ 社会における活動
1. 2018/11 慶應・関西学院・専修・小樽商科・APUのゼミによるシンポジウムの開催(国内)
■ 委員会・協会等
1. 2019/04/01~ インクルーシブ・リーダーシップセンター 副センター長