photo
    (最終更新日:2020-04-16 13:14:37)
  ハラ シンタロウ   HARA Shintaro
  原 伸太郎
   所属   立命館アジア太平洋大学 言語教育センター
   職種   嘱託講師
■ 学歴
1. 2009/09~2011/09 早稲田大学 日本語教育研究科 修士課程修了
■ メッセージ
「なぜ」という問いを、自分に問いかけることを忘れずに、日々を過ごしていきましょう。 
■ 現在の専門分野
日本語教育 
■ 著書・論文歴
1. 2019/12/31 論文  言語学習者が行う自己批判の意味-批判理論とフランスの大学日本語専攻課程における実践事例を基にした考察 言語文化教育研究 17 (単著) 
2. 2016/03 論文  日本語学習者が出会う「他者」とは誰か――フランスの大学における「『日本』のイメージ」をめぐる学習者の対立事例の考察 リテラシーズ18  (単著) 
3. 2015/09 論文  内側から引き出されるコミュニケーションの必然性―フランスの大学日本語専攻課程における「『日本』と私の関係」を語る活動での一事例とその考察 リテラシーズ17  (単著) 
4. 2011/05 論文  ◦「言いたいことが言える」とはどういうことか――「考えるための日本語」初級クラスにおける対話からの考察 言語文化教育研究 10(1),18-36頁 (単著) 
■ 所属学会
1. 2012/04 言語文化教育研究学会
■ 学会発表
1. 2017/02/25 学習者が語った日本動機としてのナショリズム的言説が持つ意味を考える ―フランスの大学生の作文を基に(言語文化教育研究学会第三回年次大会)
2. 2015/08 異文化は教室の外にあるのか-フランスの大学日本語専攻の教室で起きた「日本」のイメージをめぐる対立と承認についての考察-(第19回ヨーロッパ日本語教師会シンポジウム)
3. 2015/03/21 日本語だからこそ語れること ― 海外の日本語教育実践において「日本語で語る必然性」を構築することの可能性と意義(言語文化教育研究学会第一回年次大会)