photo
    (最終更新日:2021-03-23 14:41:10)
  ヤマウラ コウイチ   YAMAURA Koichi
  山浦 紘一
   所属   立命館アジア太平洋大学 国際経営学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2008/08~2012/08 カンザス州立大学 農業経済学研究科 博士課程修了 Ph.D. Economics
2. 2006/08~2008/05 カンザス州立大学 農業経済学研究科 修士課程修了 M.S.
■ 職歴
1. 2013/12~2019/03 東京農工大学 農学研究院国際環境農学専攻 助教
2. 2012/07~2013/11 上智大学 大学院地球環境学研究科 特別研究員
3. 2006/08~2012/05 カンザス州立大学 農業経済学部 リサーチアシスタント
■ メッセージ
学部生へのメッセージ:All work and no play makes Jack a dull boy. よく学び、よく遊べ。学生の時にしかできないこと、そしてAPUでしかできないことがあります。学生の皆さんは今を楽しみましょう。

大学院生へのメッセージ :院生の皆さんはより専門的な学問の世界へ飛び込んだところです。熱意を持って、探求していきましょう。
■ 研究内容
私の研究は計量経済学的手法を用いた、1. 消費者の嗜好変化分析研究 2. フードシステム市場分析研究 3. 社会経済影響評価分析です。
1. 消費者行動研究では、例えば東日本大震災後の消費者の食品や産地に対する意識の変化やその情報の確度の影響を消費者調査・市場調査をもとに研究しています。
2. フードシステム研究では、川上の生産者から川下の消費者までを対象として、異なる条件下での価格決定力の違いを研究しています。
3. 社会経済影響評価研究では、例えば温暖化による直接的被害が将来の世界各国の各産業にどのような影響を与えるのかをシミュレーション計算研究しています。
■ 現在の専門分野
環境影響評価・環境政策, 応用経済学, 農業経済学 (キーワード:社会経済影響評価、消費者選択、フードシステム、競争) 
■ 学内役職・委員
1. 2020/04/01~  立命館アジア太平洋大学 APU教務主任
■ 著書・論文歴
1. 2021/03 論文  Analysis of Indirect Socioeconomic Impacts on East Asia by Recovering Fukushima Forest Watershed Quality Japanese Journal of Agricultural Ecnomics 23 (共著) 
2. 2021/03 論文  New farmers' incentives under the new tangerine farming support: the case of Tuban, Indonesia International Journal of Fruit Science  (共著) 
3. 2020/07 論文  Transcriptome Analysis of White-Rot Fungi in Response to Lignocellulose or Lignocellulose-Derived Material Using RNA Sequencing Technology Advances in Bioscience and Biotechnology 11(8),pp.355-368 (共著) 
4. 2018/12 論文  Using the Map of Japan to Teach the Phillips Curve Australasian Journal of Economics Education 15,pp.41-41-48 (共著) 
5. 2018/07 論文  An Economic Analysis on Climate Impacts with Adaptation to Climate Change under SSP and RCP scenarios American Journal of Climate Change 7(3),pp.452-462 (共著) 
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 2015/01 Western Economics Association International
2. 2012/07 環境経済政策学会
3. 2011/01 日本経済学会
4. 2011/01 日本農業経済学会
5. 2008/01 Agriculture and Applied Economics Association
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2021/03 Computable General Equilibrium Analyses of Global Economic Impacts and Agriculture: the Case of COVID-19(日本農業経済学会大会)
2. 2020/11 Japanese consumer preferences and ambiguity information(the 18th Asia Pacific Conference)
3. 2020/09 Public Perceptions and Willingness-To-Pay for Zero Energy Houses in Japan(環境経済政策学会大会)
4. 2019/11 Analysis of indirect impacts on regional economy and recovering water quality in Fukushima forest watersheds after the Fukushima disaster(the 17th Asia Pacific Conference)
5. 2019/06 Consumer Preferences toward Energy Mix after the Fukushima Nuclear Disaster in Japan(the Western Economic Association International Annual Conference)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2024/03  情報源や情報伝達者の違いによる買い控え行動がフードシステムに及ぼす影響の解明 科学研究費補助金 (キーワード:買い控え行動、情報源、情報伝達者、フードシステム、買い控え実行度)
2. 2018/04~2021/03  若手研究者交流研究事業 環境グループ「都市と環境エネルギー」 外部資金による研究 
3. 2018/04~2020/03  不確かな情報による買い控え行動がフードシステムを介し消費者自身に及ぼす影響解明 科学研究費補助金 (キーワード:消費者効用, フードシステム, 買い控え実行度, 不確かな情報, 価格交渉力)
4. 2017/09~2018/08  福島原発事故による森林上流域水質汚染からの回復がもたらす地域社会経済への波及効果検証研究 外部資金による研究 (キーワード:福島、森林上流域、水質、社会経済影響)
5. 2016/04~2020/03  森林集水域における水・炭素循環統合解析による森林管理最適化システムの構築 科学研究費補助金 (キーワード:水・炭素動態, 自然現象観測, 林床植生, スケール, 生態系修復, 環境調和型農林水産, 森林管理, 水土保全機能, 森林工学, 自然現象観測・予測, 蒸発散量, 生態系修復・整備, 流域水循環, 環境調和型林業, 持続的森林流域管理, 水循環, 水資源, 環境変動)
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2018/05 日本農業経済学会北海道大会ポスター賞
2. 2007/11 Gamma Sigma Delta: the Honor Society of Agriculture
■ 委員会・協会等
1. 2019/04~2021/03 農業経済研究編集委員会 編集委員
2. 2018/04~2019/03 農業経済研究編集委員会 報告論文編集委員
3. 2015/10~2016/04 日本農業経済学会大会運営委員会 運営委員・会計
■ ホームページ
   https://sites.google.com/site/koichiveru/
■ ORCID
https://orcid.org/0000-0002-8364-2660