photo
    (最終更新日:2020-03-31 14:16:51)
  オザワ トモユキ   OZAWA Tomoyuki
  小澤 朋之
   所属   立命館アジア太平洋大学 国際経営学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2015/04~2018/03 高千穂大学 経営学研究科 Division of Administration 博士課程修了 博士(経営学)(21)
2. 2011/11~2012/12 IE Business School International Executive MBA 修士課程修了 International Executive MBA(37307)
3. 1992/04~1996/03 早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒業
■ 職歴
1. 2013/08~2017/12 HR-tech start up 取締役CFO
2. 2007/05 公認会計士小澤朋之国際会計事務所 代表
3. 2007/01~2007/08 公認会計士赤坂国際会計共同事務所
4. 2003/10~2006/12 PwC中央青山監査法人
5. 2000/06~2001/06 富士通株式会社
全件表示(6件)
■ メッセージ
APUの学生には、以下のような人間になってほしいです。
- 何らかの分野で、尖った変わった人間
- 地位・立場に関わらず、人をリスペクト(尊重)できる人間
- チャレンジする人間
■ 研究内容
主に会計・経営に関する分野を研究領域としています。直近は、日本の外形標準課税の適合性を、国際事例を交えて検討しています。今後は、AI等の情報技術が会計にどのような影響を与えていくかを、グローバルな視点を交えて研究していきたいと思っています。 
■ 現在の専門分野
会計学, 経営学, 商学 
■ 著書・論文歴
1. 2018/03 論文  外形標準課税の拡大に伴う、メーカーが考慮すべき事象の検討 工業経営研究学会誌 32,39-46頁 (単著) 
2. 2017/02 論文  我が国の外形標準課税制度の経緯とその適合性 高千穂論叢紀要 51(4),67-90頁 (単著) 
■ 所属学会
1. 2016/06 日本税法学会
2. 2016/03 日本経営学会
3. 2015/11 工業経営研究学会
■ 学会発表
1. 2017/10/14 新外形標準課税のメーカーに及ぼす影響(工業経営研究学会東日本研究部会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/10  ESG・サステナビリティ 要素開示の研究 企業からの受託研究 
2. 2019/06  B Corp認証とIdentity Control Theory 企業からの受託研究 
3. 2015  外形標準課税 企業からの受託研究 (キーワード:税法、国際比較、地方税、事業税、付加価値税)
■ 資格・免許
1. 2007/05 公認会計士(21322)