photo
    (最終更新日:2021-06-11 06:16:17)
  ヌノオ カツイチロウ   NUNOO Katsuichiro
  布尾 勝一郎
   所属   立命館アジア太平洋大学 言語教育センター
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2006/04~2012/03 大阪大学 言語文化研究科 言語文化学単位取得満期退学
2. 2015/06/25
(学位取得)
大阪大学 博士(言語文化学)
3. 2001/04~2006/03 大阪大学 言語文化研究科 言語文化学修了
4. 1990/04~1996/03 京都大学 文学部 卒業
■ 職歴
1. 2018/04~2021/03 佐賀大学 国際交流推進センター 助教授・准教授
2. 2013/05~2018/03 佐賀大学 全学教育機構 助教授・准教授
3. 2011/09~2013/04 国際交流基金 日本語国際センター 専任講師
4. 2008/08~2011/07 海外技術者研修協会 AOTS日本語教育センター 日本語教育専門職契約職員
5. 2001/07~2004/07 ジャカルタLIA外国語大学 日本語学科 講師
全件表示(6件)
■ メッセージ
APUでは、キャンパスに行くだけで、多言語多文化に接することができます。すばらしい環境です。
言語を学び、文化的背景の異なる人と交流し/遊び、専門分野について深く学び、充実した大学生活を送ってください。
日本語教育担当教員の一人として、そのお手伝いをしたいと考えています。
■ 研究内容
「ことばと社会」・「人の移動とことば」をめぐる問題に関心があります。
現在は、おもに「介護・看護の日本語教育」の観点から、日本語教育政策がどのように議論され、実施されてきたかについて研究しています。
また、外国人介護労働者のための日本語学習教材の開発にも従事しています。
■ 現在の専門分野
日本語教育 (キーワード:日本語教育 言語教育政策) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/01/27 著書  対抗する言語ー日常生活に潜む言語の危うさを暴く   (共著) 
2. 2020/04 論文  外国人介護・看護労働者のキャリア形成 (特集 日本語が拓く多様なキャリア形成) 日本語教育 = Journal of Japanese language teaching (175),34-49頁 (共著) 
3. 2020 論文  在留資格「特定技能」創設をめぐる国会での議論 (言語権論の展開に関する総合的研究) 社会言語学 (3),55-64頁 (単著) 
4. 2019/03 論文  在留資格「特定技能」創設をめぐる国会での議論 佐賀大学全学教育機構紀要 / 佐賀大学全学教育機構 [編] (7),117-128頁 (単著) 
5. 2018 著書  介護福祉士候補者のための介護用語学習支援ウェブサイトの開発と活用 外国人看護・介護人材とサスティナビリティ―持続可能な移民社会と言語政策 128-138頁 (共著) 
全件表示(28件)
■ 所属学会
1. 日本語教育学会
2. 社会言語科学会
3. 日本言語政策学会
4. 日本介護福祉学会
5. 情報保障研究会
全件表示(8件)