photo
    (最終更新日:2020-07-13 11:50:11)
  ゴトビ ナデル   GHOTBI Nader
  ゴトビ ナデル
   所属   立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2001/04~2004/03 京都大学大学院経済学研究科 経済学研究科 現代経済学修了 博士
2. Tehran University of Medical Sciences 卒業
3. 1986/02~1992 Tehran University of Medical Sciences Tehran Iran 医学系研究科 修了 医師
■ メッセージ
学部生へのメッセージ:正直なところ、あらゆる可能性が開かれたこの環境で生活し、勉強することができる学生の皆さんがうらやましく、できれば私も昔に戻って一からやり直したいほどです!私の学生時代には、今日の情報時代では考えられない限界がたくさんありました。現在は、皆さんの努力をサポートするために様々な便宜が図られているので、限界は空と志の高さだけです!高い志を持ち、計画的に夢を追いかけていれば、決して失敗することはありません。大学院生へのメッセージ:大学院で過ごす時間に匹敵するものはありません。まさに時は金なりです!文献の閲読や執筆、重要な調査スキルの習得に費やすすべての時間が、大学院卒業後の皆さんのあり方に影響します。この貴重な時間を一時も無駄にする余裕はありません。皆さんが最も必要とし、私たちが提供できるものは、ガイダンスとスーパービジョンです。研究活動について私や他の先生方に遠慮なく相談してください。あらゆる段階において、私たちがアドバイスや修正、サポートを行います。
■ 研究内容
I am doing research on the ethics of Emotional Artificial Intelligence (AI) as part of a large team-based research project funded by JST.
■ 現在の専門分野
衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない, 哲学、倫理学, 経済政策 
■ 著書・論文歴
1. 2020/06/10 論文  Ethical guidelines for COVID-19 triage management Eubios Journal of Asian and International Bioethics 30(5),pp.201-207 (共著)  Link
2. 2020/05/20 論文  Japan’s management of COVID-19 Eubios Journal of Asian and International Bioethics 30(4),pp.133-134 (単著)  Link
3. 2019/11/30 論文  The Right to Privacy vs. the Right to Know Eubios Journal of Asian and International Bioethics 29(6),pp.191-195 (単著) 
4. 2019/04 著書  Enhancing workplace ergonomics through SmartMentalTech, a comprehensive stepped-care model for mental health. From Series Ambient Intelligence and Smart Environments. Section 1.  pp.15-30 (共著) 
5. 2019/01 著書  Philosophy and Practice of Bioethics across and between Cultures  pp.1-261 (22 chapters) (共著) 
全件表示(51件)
■ 所属学会
1. 2010/01~ Asian Bioethics Association (ABA)
2. 2010/04~ ∟ Member
3. 2010/04~2012/03 International Association for Asia Pacific Studies
4. 2010/04 ∟ Member,also member of the editorial board for the journal
■ 学会発表
1. 2020/04/30 Ethical guidelines for COVID-19 triage management(The Third International Public Health Ambassador Conference)
2. 2020/04/09 "Japan’s management of COVID-19”(The Second International Public Health Ambassador Conference)
3. 2019/11/24 The Right to Privacy vs. the Right to Know(The 20th Asian Bioethics Conference)
4. 2018/12/01 Ethical Philosophy under Daoism with focus on Environmental Ethics(The 12th Kumamoto University Bioethics Round-table: “Bioethics in the 21st Century”)
5. 2018/11/09 Three Level Structural Analysis of Bioethics in Iran(Kumamoto University's HIGO Program Series of Lectures, 2018)
全件表示(40件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   Public health 企業からの受託研究 (キーワード:Public Health,,)
2. 2011~2014  Publication of so far four papers and three conference presentations at Kumamoto University with their team of researchers. 企業からの受託研究 
3. 2010~2013  Ethics and Bioethics 企業からの受託研究 (キーワード:ethics, bioethics.)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/04/01 Holding all lectures in an open format with student participation
2. 2012/04/01~2017/03/31 Holding Research Progress seminars with emphasis on research methodology for graduate students
●作成した教科書、教材
1. 2016/10 A presentation on Research Methodology for Graduate Students
2. 2012/04/01 Bioethics
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2010/04/01 Editing a textbook for teaching of Bioethics at Ritsumeikan APU in collaboration with UNESCO office in Asia Pacific
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2007/01/01~2009/12/31 data mining for alternative medicine, as well as other techniques
■ ホームページ
   https://researcher.apu.ac.jp/apuhp/KgApp?resId=S001455&Language=2